Discover J ch
- 佐久奈度神社 チャンネル -
 佐久奈度神社 
【ドローン空撮】2分44秒

琵琶湖から流れ出る瀬田川(淀川)のほとりにある祓いの神社

​昔より罪や穢れを祓う、祓いの聖地として信仰される。

祓いと禊ぎ【みそぎ】をつかさどる祓戸の大神を祭る総本宮

​2018年6月撮影。

 マスコット犬 クレちゃん
【ドキュメンタリー】2分01秒

佐久奈度神社のマスコット犬、クレちゃんの動画です。

 

2018年6月撮影。

 佐久奈度神社 宮司インタビュー 
【インタヴュー】1分20秒

佐久奈度神社宮司、坂田守氏によるインタビュー。

佐久奈度神社

主祭神 祓戸大神(祓いを司る神)

下記の四柱の総称としての神

瀬織津姫命(せおりつひめのみこと)

速秋津姫命(はやあきつひめのみこと)
気吹戸主命(いぶきどぬしのみこと)
速佐須良姫命(はやさすらひめのみこと)

当社は、朝廷が飛鳥より近江大津宮に移ったのを期に、天智天皇八年(六六九)、天皇の勅願により中臣朝臣金連【かねのむらじ】がこの地に社殿を造り、「祓戸の大神三神」を祭ったことから始める。

神道における最高祝詞である『大祓詞【おおはらえのことば】』のもとである『中臣大祓詞』は当社が創始地である。

 この地は八張口、桜谷と呼ばれ「山岳裂けて低下の所を開くところがその名の由来であると社記に記されており、瀬田川の急流のつくる奇岩で古くから景勝地として知られ、『蜻蛉日記』『夫木抄』『名寄』などにも歌が詠まれています。また、近くにそびえる太神山【たなかみやま】には巨大な磐座【いわくら】もあり、農耕を守る神の山といわれ水がとりなす古代祭祀の香りを充分に伝えている。

 昭和三十九年、下流の「天ヶ瀬ダム」建設に伴い旧境内地が水没予定地となるため、河畔にあったご社殿を高台に移し、現在に至る。

佐久奈度神社

​旧県社

​式内名神大社

〒520-2263
滋賀県 大津市
大石中1-2-1

TEL 077-546-0079

​オフィシャルサイト

  • Facebook Social Icon

​→ 情報

 
 

情熱を、未来とツナぐ。

<日本の「情熱動画・映像」配信サイト>

- 運営会社 -

© 2017 by We Smile. Proudly created with Production Garage Inc.